そうめんカボチャ

コープさんで「そうめんカボチャ」を買ってみました

この間から気になってたことがあったんです。検索エンジンから「そうめんカボチャ」のキーワードでうちのサイトへ来訪する方がいらっしゃるんです。

該当記事は「コープさんで買った至福のスイカ」、小玉スイカの話です。

コープで注文したんですけど、その前に購入した「ウスイエンドウ」や「そうめんカボチャ」についてたような説明書がなかった…という部分がキーワードに引っかかっていたようです。

というわけで、この記事で「そうめんカボチャ」をご紹介

どういう事情かわかりませんが、そうめんカボチャを探して、そうめんカボチャのことを知りたかったのに、そうめんカボチャについて一言も書いてない記事にたどり着いてしまった皆さん、ご~め~ん~な~さ~い(汗)

気になってはいたんですが、ココログの調子が悪いのと、メンテナンスがあったのとで今までずっとほったらかしにしておりました。今日、やっと紹介することができます。これです、これがうわさの(?)そうめんカボチャです。最初の写真のように、へたのとこを見るとカボチャっぽいですが、お尻のほうから見るとまるで瓜。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そうめんカボチャって、別名「金糸瓜」って言うそうです。

食べ方は、こんなふうに2~3センチの厚さに輪切りにして、真ん中の種を取って、熱湯で7~8分ゆでます。

切り口を見ると肉質のとこが筋になってるの、わかります?

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こんなふうに箸でほぐせるくらいが食べごろ。ゆですぎると味が悪くなっちゃうので要注意。水にとって、箸とかフォークとか、まどろっこしいときは手も動員して(笑)ほぐしていきます。

ゆでた後

ゆでると、お箸でほぐせるようになります

ほぐした身はうっすら黄色をしています。みずみずしいでしょ~。シャキシャキしておいしいんですよ。今回ので大体どんぶりに軽く2杯ほど取れました。

ほぐした、そうめんカボチャ

できあがり

うちは三杯酢につけて、そうめんみたいに食べるのが好きなんですけど、和え物(ごま和え、辛子和え、ピーナッツ和え等々)とか酢の物にしてもおいしいそうです。 暑い日には、これ、最高ですよ♪

【追記】
そうめんカボチャは「ペポカボチャ」と呼ばれる種類のカボチャで、大正10年ごろ中国から日本に入ってきたそうです。この仲間にはハロウィーンの飾りに使われるデポカボチャがあります。なるほど、でかいわけです(そうめんカボチャは1玉900グラムぐらい)

めーむには先週か先々週ごろから出てたんだけど、今週(7月1週号)にはすでに「シーズン最終、お見逃しなく!」マークがついてました。おいしいものの旬は、あっという間ですね~(汗)

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。 コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。