トウモロコシをもっと手軽に味わう

この記事は約3分で読めます。
トウモロコシ

コープさんでトウモロコシを購入してみました

トウモロコシのシーズン(6~8月)はそろそろ終わりですが、来年のためにメモ(笑)

トウモロコシって実はなんとなく面倒くさいイメージがあってsumi家ではあまり食べないものだったんですが、「きょうの料理」(7月号 食材今昔物語16)にトウモロコシを紹介する記事が出てたんですね。

スイートコーンは「湯を火にかけてからとりに行け」といわれるほど鮮度の低下が激しい野菜です。産地と消費地が比較的近い日本だからこそ、糖度が高いうちに食べることができ、ゆえにアメリカやヨーロッパではあまり見られない「ゆでたとうもろこしで季節感を味わう」という楽しみが生まれたのではないでしょうか。その特典を十分に享受しようではありませんか。

「食材今昔」によると、世界中で栽培されているトウモロコシのほとんどは穀類もしくは飼料として利用されているんだそうですよ。野菜として楽しむのは少数派なんだとか。

特別というなら、これは味わってみなければ(笑)

というわけで、早速「めーむ」で注文してみました。近所のスーパーで買うよりコープの宅配の方が新鮮なのが手に入りますからね♪ ってことで、最初の写真は届いたばかりのピチピチのとうもろこしです。

調理方法は、味の素の「マヤヤのお料理ABC」に掲載されていた「とうもろこしのゆで方 2006-08-04」と「試してガッテン(甘いウマさ丸かじり! とうもろこし新調理術)」を参考にしました。

ゆで時間はだいたい3~5分くらいでいいだなんて、けっこう短いんですね。もっとグツグツ茹でるものなのかと思ってました。面倒くさ度が5ポイントほど軽減(笑)

ガッテン流に言うと「産地オススメ」のシャッキリでゆがいてみました(沸騰したお湯に入れて5分)

ゆでトウモロコシ

茹でたてのトウモロコシ

マヤヤさんとこに書いてあったとおり、熱いうちに塩をかけて、いただきま~す。

トウモロコシって個人的には胸焼けするイメージがあったんだけど、いっぺんに1/2本、ペロッと食べちゃいましたよ。甘くて美味。うん、私、トウモロコシ、好きかも。←単純

勢いづいて、ガッテンで紹介されてた焼きトウモロコシにもチャレンジです。

焼きトウモロコシなんて、夜店に行くか北海道に行かないと食べれないと思ってたけれど、こんなふうに魚焼きグリルでもおいしく焼けるんですね。

うちは片面焼きのグリルなので、3分ごとに90度回転させて強火で12分っていうので焼いてみました。おしょうゆをつけて、さらに強火で2分。こんな感じで仕上がりました♪

焼きトウモロコシ

魚焼きグリルで、焼きトウモロコシにも挑戦

見てくれは悪いけど(汗)ほんとに焼きトウモロコシになってましたよ。びっくり。でも、手軽。

トウモロコシをかなり身近に感じた夏でした♪

【追記】2006.08.18
昨日NHKのニュース(おはよう関西)で見たんですけど、兵庫県豊岡市の但東町では「シルクコーン」という種類を栽培してるんだそうです。糖度はメロンと同じくらいの20度もあって、生で食べるのがいちばんおいしいトウモロコシなんだとか。

生で食べられるだなんて、面倒くさ度ゼロですよ!(笑) でも、鮮度が命なんだろうなぁ。「シルク」というだけあって本当に真っ白な実の色をしたトウモロコシでした。いつかこんなのも食べてみたいな~ (^^)

野菜
暮らしプラス

コメント

  1. しのぶ より:

    おおお、ダンナの実家岩手県では、熟す直前に熊に食われてしまうという(涙)トウモロコシですねっ。
    実は私もトウモロコシって面倒臭い、ってイメージがあって、だいいちこれを何本も一度に茹でられるだけの大きさの鍋がない(笑)。
    だけど、sumiさんのクリップでトウモロコシの茹で方を見てから考えを改めました!
    このあいだ母の実家(農家)からトウモロコシを分けてもらって、さっそく茹でちゃいましたよ~。
    甘みがとても強くてプリプリ太ってて、とってもおいしかったです!
    ゆで時間が5分もかからないから、枝豆よりずっとラクですねっ。
    今までは面倒で母に茹でてもらってたんですが(汗)、やっぱり茹でたてをフウフウしながら食べるのが一番ですよね~。

  2. sumi より:

    ええ!? 熟す前に食べられちゃうんですか??? スイカもカラスに食われたものの方がおいしいそうですよ。岩手のトウモロコシは、きっとすごくおいしいんですね (^^;
    うちは1本まるごと入る鍋がないので、半分に切っちゃいました(笑)
    こんなところで「面倒くさいな~」ってイメージができちゃうんでしょうね。
    農家からもらったトウモロコシっておいしいでしょうね! とれたて、ゆでたてが少し冷めたとこをカプッといくのがやっぱりおいしいですもんね。シーズンが終わるまであとちょっと。もう1回くらいは楽しもうと思います♪

  3. フランカー より:

    この夏は海水浴先と自宅ベランダで2度BBQやって、その都度焼きトウモロコシをこしらえました。お肉より時間かかるんでさっさと載せておくんですが、くるくる回すの忘れて一部が焦げるだけで終わるという宿命を背負った可哀想なヤツです。でも美味しかったっすよ。(しいて言えば歯に挟まりやすいのがちっとアレですな)
    そっか2つに割ってゆでればいいのか。俺にも出来るかな?塩かけて食べるなんて初耳ですわ。どんなテイストなのやら、興味津々。

  4. しのぶ より:

    横やり失礼
    >フランカーくん
    バーベキューとかやるときは、火の通りにくい野菜(カボチャとかトウモロコシとか)は、あらかじめ軽く下茹でしておくと面倒ないですよ~。
    てか、私的にトウモロコシに塩かけるのって普通だと思ってた。
    あれよ、スイカに塩かけるのと同じで、甘みが強調されるんですよ~。

  5. sumi より:

    >フランカーさん
    バーベキューのトウモロコシ! そういうのもありましたね。おいしそう~。んで、忘れないであげてください~ (^^;
    そうそう。しのぶさんのおっしゃるとおり、固い野菜は下ゆでするといいんですよね。ちなみにカボチャなんかだとレンジで短めにチンすると切りやすくなるんですよ。豆知識(笑)
    あと、うちはスパゲティーも半分に折ってゆでちゃいますよ。だって、鍋に入らないんだもん(涙)食べる時は半分でも半分でなくてもおなかに入る時は一緒ですもんね、大きな鍋がない時にお勧めの調理方法です♪ あと、トウモロコシに塩をかけるときは、軽~くかける程度がいいですよ~ (^^)
    >しのぶさん
    そうそう、素材の味が引き立つんですよね~♪ バニラアイスにおしょうゆを1滴たらすと甘くなるのと同じですよね (^^)

  6. まれた より:

    昔、夏休みに親戚のおばちゃんとこへ行くと、畑のとうもろこしをもいで、ゆでて食べさせてくれました。
    おいしかったなぁ~。歯にはさまるのが、ちょっとうっとうしかったけど。
    とうもろこしって言えなくて、とうもころしって言ってました。(物騒な感じ)

  7. sumi より:

    もいだばかりのトウモロコシ! きっといちばんおいしいトウモロコシでしょうね。いいな~。
    そんなトウモロコシに比べるとちょっと味が落ちるかもしれませんけど、おいしいですよ♪ まれたさんも、このシーズン中にいかがですか???
    トウモロコシってちっちゃい子には言いにくい言葉なんでしょうね~。大丈夫、となりのトトロのメイちゃんも言ってましたもん。トウモコロシって幼児言葉の共通語ですよ、きっと (^^)

  8. フランカー より:

    ええっ!!
    ・BBQ野菜の下茹で
    ・トウモコロシに塩
    ・バニラアイスに醤油
    どれも初耳。かなり、カルチャーショックかも。
    まだまだ若輩ゆえ(爆)人生経験は皆様に及びませぬ。

  9. sumi より:

    >まだまだ若輩ゆえ(爆)人生経験は皆様に及びませぬ。
    いやですよ~。女性は一定以上たったら年をとらなくなるんですよ、気合いで(妖怪!?)
    あ、ちなみに小豆島(マルキン醤油記念館)では、おしょうゆのソフトクリームがありました♪ こんなのです。
    http://photozou.jp/photo/show/3205/52634
    ソフトクリームとお醤油って実は相性がいいのかもしれませんね。…といっても、私はこのアイス、食べておりませんが。無責任。(笑)

タイトルとURLをコピーしました