伍賀のサニーレタスが大きくてびっくり

この記事は約2分で読めます。

伍賀のサニーレタス到着

「伍賀のサニーレタス」がちょっとびっくりだったのでメモ。

何がびっくりって、デカいんですよ。こうして並べてみると、もやしもびっくりするくらいの大きさですよね。

もやしと大きさ比べ

以前、コープさんでサニーレタスを買ったことがあるけど、もう少し小さかった気がするんだけど、これは時期的なものなのか、伍賀だからなのか(汗)

伍賀ブランドって有名らしい

調べてみると、伍賀はレタスでも有名なんだそうで。

そういえば、宅配カタログ「めーむ」にも、「伍賀のレタス」って掲載されてることがありましたっけね。

【伍賀のレタス】

1956年(昭和31年)9月に小沼、御代田(みよた)、伍賀(ごか)の3村が合併して御代田町に。浅間山南麓の裾野に位置し、山腹では高原野菜の栽培が盛ん。

品質がいいのはもちろん、軽井沢が隣接していて首都圏への輸送網が整っていることから発展。現在、大産地となっている南佐久郡川上村では、レタス栽培は1960年ごろから伍取り入れられていますが、賀村のレタス栽培は1946年ごろから始まっています。

量が多いので、いろいろな料理で楽しめそう

大きくても、傷みもなく、シャキシャキと程よい歯ごたえでやわらか。おいしくいただけます。

レタスと同じように加熱のしすぎに注意すれば、サニーレタスもスープや炒めものに使うことができるらしいので、今週届いたこの大きなサニーレタスであれば、付け合せだけでなくいろいろ使えますよ。

今回は、セールで購入した小エビと炒めたり、タンパク質がとれるコーンスープにちぎって入れたり、朝食の目玉焼きに添えたりしてみました。

価格は税抜128円だけど、かなりお得感のあるお野菜ですね♪

野菜
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました