松茸釜めしの素

秋ですし! 松茸釜めしの素を買ってみました

台風の影響でやたら暑い日があったりするので、あまり秋らしい秋を感じない今日このごろですが、せっかくだから食卓だけでも秋の雰囲気を感じましょうということで、コープさんの「松茸 釜めしの素」を買ってみました。

パッケージ書いてある文言によると…

風味豊かな松茸に、ひらたけ、しいたけ、にんじん、たけのこ入り、具材感たっぷりに炊き上がります。

ということで、けっこう具だくさんみたいですよ。お値段は税抜きで260円ほど。

レトルトパウチ食品なので、賞味期限は545日あるところがいいですよね。

お米2合で作るタイプなので、我が家のような大人二人の小家族でも利用しやすいところもよかったです。

「だし」が別添付になっているところがポイント

松茸釜めしの中身

中には袋が2つ入っています

中に入っているのは、「釜めしの素」と「だし」の2種類。

「釜めしの素」には5種類の具材が入っていて、「だし」のほうには、かつおと昆布の旨味をきかせたしょうゆベースのだしが入っています。

最初に「だし」を入れる

ここへ放り込んでいいのかしらと戸惑いながら「だし」投入

お米2合をといで、まずは「だし」を投入。

いつもの水加減で

分量のお水を入れます

普通に炊く水加減でよく混ぜ合わせます。

具材の袋を空ける

続けて具材を投入

そして、「釜めしの素」を液ごと入れて、よくかき混ぜて、そのまま炊き上げればできあがり。

「だし」としょうゆ大さじ1杯を加えると、お米3合でも炊くことができるみたいですよ。

反対に、おこわ風に炊く場合は、白米0.5合ともち米2合を合わせたものに、白米2合を炊くときと同じ水加減にすればOKです。

松茸の香りや素材の彩りなどを生かすために具材とだしを別々にしているので、開封して合わせたらすぐに炊飯するのがいいみたい。

炊きあがり

炊きあがりで上の方に具がかたまってますが、けっこう量がありますよ

そして炊きあがり~。

松茸の香りがいまいちわかってない管理人は、「なんか変わった香りがするな」と思ってたんですが(汗)sumi父は「松茸の香りがする」と喜んでいたので、どうやら松茸の香りみたいです。

香りから秋の味覚を楽しみたい人にはぴったりの一品になるみたいですよ。

お茶碗につけてみた

あっさり上品な味わいでした

今回の「松茸釜めしの素」は三重県の松坂工場のもので、ネットをちょっと調べてみたところでは、具材の量はそこそこの松茸釜めしになるようです。

「具だくさん」と書いてある商品は、もう少し具の量が多くなるのかな。見た目で明らかに違うようなので、どんな感じかちょっと気になるところ。

でも、この釜めしも十分具沢山でおいしかったです。「残りは冷凍してゆっくり食べましょ」と思っていたのに、2~3日で消費してしまいました(汗)

あっさりした味わいなので、飽きがこないのかな。以前食べた「あさり釜めしの素」に比べると、ずっと食べやすく、おいしくいただけるみたいです。

【栄養成分表 半合分47.8gあたり 調理後半合分あたり(本品47.8g+米飯160g】
エネルギー 22kcal 291kcal
タンパク質 1.1g 5.1g
脂質 0g 0.6g
炭水化物 4.4g 63.8g
食塩相当量 1.7g 1.7g

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。 コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。