穴子

コープさんで穴子を取り扱っていたので煮穴子に挑戦してみました

ここんとこ残暑が続く関西です。昨日は日中、32度。今日も同じぐらい暑くなるそうですよ。こんな調子で、ほんとに秋は来るのでしょうか、というか、食欲の秋は来るのでしょうか(汗)

ちょっと心配。←心配ポイントはそこ

そんな心配をしつつ、煮穴子に挑戦してみました。

コープさんで冷凍の穴子を見つけたので、なんとなく食べてみたくなったんです。この調子なら、食欲の秋も健在?(笑)でもこれ、冷凍ものなので、解凍して調理しないといけないんですよね。

穴子といったら、できあがったものしか買ったことのない我が家。解凍してから、「少々、早まったか?」と不安になってきました。なんというか、穴子って、ずいぶん細長いんですね(当たり前か)

調理済みなので、煮穴子は意外と楽ちんメニューでした

解凍できた煮穴子

解凍を完了すると、こんな感じ

下ごしらえは、水でささっと洗って、さっと湯通しして… 熱でキュッと縮まるせいか、顔が怖いです(汗)

下ごしらえが完了

お湯に通して、キュッと締めたところ

でもまあ、なんとか鍋におさまってくれました。

穴子、煮付中

後は煮付けるだけでOK!

オレンジ色のニコニコしてるのは、シリコン製のお玉ですよ。見本市のベルメゾンブースでこっそりチェックしてたやつです。やっぱり買っちゃいました♪

今まで使ってた金属製のお玉より、ちょっと重いのがなんですけど、鍋肌に沿うしなやかさがあるので、最後のすくい取りがきれいに取れるってとこがやっぱり便利かな。

シリコン製でキッチングッズを買う場合、重さを重視するならシリコンが使われてる率を気にしたほうがいいかもです。シリコンブラシに関しては、そんなに重さは気にならなかったんだけどな~。←迷って、結局、シリコンブラシも買ってる

そうそう、穴子です。うまくできたかな~。

今回、そのまま煮つけちゃったけど、焼いてから煮つけるという方法もあるみたいですね。そっちのほうがおいしそうかも。今度やってみよう。

煮穴子が完成しました

煮穴子、完成~♪

下ごしらえにちょっと手はかかるけど、そのあとは煮つけるだけだから、結構、楽ちんなんですね。初めてにしては、まあまあな感じでしょうか。

煮穴子の頭

いただくときは、頭を落としていただきます

はよ、食べてな~。
そんな顔しなくても、ちゃんと食べますってば(汗)

もちろん、食べるときは、この頭は落とします。

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。 コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。