おでん缶

メディアでちょっと話題になっていた「おでん缶」、買ってみました

最近、缶詰に入った「おでん」がはやってるそうですね。なんでも東京の秋葉原では自動販売機まであるのだとか。そんな流れを受けてか、コープさんにもおでん缶が登場していたのを見つけて買ってみました。

表面にはおいしそうな「おでん」の絵がありますけど、中は一体どんな感じなんでしょう(ドキドキ)

ほんとに、おでんが入ってました!

缶を開けてみました

スープが結構入っています

ということで、開けてみました。けっこうスープたっぷり。大根の姿がうっすらと見えます。

缶切り不要タイプなので、簡単に開けることができますよ。

缶詰サイズの中身でした

中の具はけっこうミニサイズ

お皿に中身を出してみると… 缶に納めるためか、具材はけっこう小ぶりなんですけど、ちゃんと「おでん」の具がそろってました!

大根2切れに卵が1つ、こんにゃく一切れ、さつま揚げ1枚、結び昆布が1つと、あと、ちくわが1切れ入っています。

意外とおつゆが入っています

案外スープが入ってますよ。具材を引っ張り出した後はこんな感じです。味はまあまあ。薄味のせいか、はたまた小ぶりな具材のせいか、食べやすかったです。

おでん缶、やっぱり量が少し足りない気がするけど、手軽でメニューに変化をつけることができるのでいいかもです。

目安:成人1人1缶(280g)
調理時間:電子レンジで約1分(500Wの場合)
注意点:缶のまま直火にかけない。温めるときは必ず別容器に移して温める。電子レンジで温めるときは、必ず卵は取り出すこと(卵を電子レンジで温めると破裂します)
保存場所:暗所、36カ月間

【備蓄向きポイント】保存がきくのは魅力的。温めなくても、そのまま食べられる。缶切り不要なので、手軽に利用できる。
【マイナスポイント】おかずにするには量が少し足りない。

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。 コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。