コープステーションの定期購読を始めてみました

この記事は約4分で読めます。

個配で、コープステーション到着

「コープステーション」の定期購読を始めてみました。

「ステーション」だけだと、班利用や個人宅配の商品を店舗で受け取るサービスのことになりますが、「CO-OPステーション」は、コープこうべが発行している生活情報誌の名前です。

創刊は1988年で、毎月1回、10日が発売日。店舗のブックコーナーに並んでるのをよく見かけますよね。

コープこうべの活動エリアである、兵庫県全域、大阪府北摂、京都府丹後市の他、コープひろしま、ならコープ、京都生協、コープしがなんかでも取り扱いがあるようです。ちょっと変わった所では、図書館の雑誌コーナーに置いてあることもあるみたいですよ。

表紙には旅行の写真が掲載されている事が多いので、「あんまり旅行することないし関係ないかな」と、これまではあまり手に取ってこなかったのですが、最近はあまりにも出歩かなさすぎて(汗)

写真を見て気分転換になるかなーと、店舗に行ったついでに5月号を購入したのがきっかけです。

話題は旅行だけじゃなかった

一番人気があるのは「地域のおいしいお店」らしいんだけど、表紙に掲載されている「旅行」の話題の他、季節に合わせた「料理レシピ」、「美容・健康」の話題、「家族の話題」には子育てや介護、ペットの話題なんかもあるようです。

意外といろんな内容があるんですね。

基本は紙媒体だけど、Webでも一部、立ち見をすることができますよ。なんと、読者プレゼントの応募もこちらのサイトからできるみたいです。「今月のプレゼント」と書いてあるコンテンツでチェックできますよ。

参考 「CO-OPステーション」

5月号では料理のレシピが意外と参考になったので、「6月号も買おうかなー」と思ってたんだけど、なかなか店舗に行く機会がなく、そのまま買いそびれてしまいました(汗)

宅配カタログ「めーむ」で注文した食品と一緒に持ってきてくれるみたいだけど、その場合は定期購読しかないんですよね。

6月号が抜けてしまいました

定期購読のお届けは「めーむ」の商品と一緒

「どうしようかな~」と、しばし迷っていたのですが、「めーむ」の中に「8月号からリニューアルする」というチラシが入っていました。リニューアル後は人気特集や連載企画を充実させて、新連載も始まるみたいです。

ちょっと目を引いたのが、チラシの裏面一面で紹介されていた、「定期購読ありがとうカード」の企画。

この機会に定期購読を始めると、ポイントのプレゼントが用意されているみたいです。

雑誌の値段は205円から255円に値上がりするみたいだけど、6月号みたいにうっかり書いそびれるのもなんだし、ちょっと試しに初めてみようかなと申し込み。

申し込み方法は、「注文書に6桁の注文番号を書き込む」、「電話注文センターに電話する」、「CO-OPステーションのWebサイトから申し込む」の3パターンがあり、ついでだったので、めーむの注文と一緒に注文番号を書き込んでみました。

8月号の場合、7月9日(火)~13日(土)の間に届くようで、わが家は7月12日にめーむの注文の品と一緒に届きましたよ。

めーむの商品と一緒にお届け

リニューアルポイントはこんな感じ

もくじで5月号、7月号と8月号を比べると、特集がギュギュッとまとまったみたいです。

・特集2つ→特集3つへ
・特別企画1つか2つ→0へ

あと、ズラズラっと並んでいた項目が、カテゴリーで区分けされてわかりやすくなってました。

・おでかけガイド 話題4つ
・暮らしとおしゃれのヒント 話題4つ
・おいしいレシピ 話題3つ
・家族 話題4つ

8月号からスタートする連載もあるみたいです。

新連載
・わがまちの「お宝」再発見
・エダモン、産地へ行く
・人生100年時代を楽しく
・おしゃれ、大好き

プレゼント企画は何回か予定されているらしい

特典のプレゼントカードは、表紙をめくったすぐのとこに綴じ込んでありました。今回のポイントプレゼントだけでなく、半年後とか1年後とか、いろいろ企画があるみたいなので、なくさないようにしなくちゃですよ。

8月号はレシピが楽しくて、「大原千里さんの、夏野菜もりもりレシピ!」とか「コープ商品でおいしくクッキング!」などをキャッキャうふふと読み上げていると、sumi父が、「 あんまり使ったことのない食材を使っとるんだな」と感想を述べてくれました。

管理人
管理人

すまんね、いつもワンパターンで。

定期購読で、今後はメニューの幅を広げていこうと思います。

コープさんで買った本・雑誌
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました