コープさんでカレンダーを買うタイミングはいつごろ?

この記事は約2分で読めます。

カレンダー

コープさんの個配でカレンダーを購入しようと思うと、やはり結構タイミングがあるみたいです。

気がつくとついつい見逃しているので、この記事ではどれくらいの時期に登場したのかメモしています。

9月2回は、2種類のカタログにカレンダーが掲載されている

2019年は9月中旬ごろの「9月2回」のカタログが買うタイミングだったみたいです。

「日頃のご愛顧に感謝セール」と書かれたカタログには、12P~15Pと4ページに渡ってカレンダー特集が掲載されていました。このカタログのお届けは翌々週ということで、10月頭に配達される予定になっています。

カタログの左隅には、「これだけ集まるのは今回だけ!」と書かれていて、これは本当にそうなので、「ふーん」で済まさないように。一年後の自分。

sumi父は、「大きな数字がいい」とのことだったので、「ジャンボスケジュールカレンダー」とか、「日本の暦」とかがよいなと思ってたんだけどな。

あ、「5号 日めくりカレンダー」っていうのは、もっと文字が大きいのか。日めくりだけに、全面数字ですよ。文字の大きさで言えばこれもよさそうだけど、これどうだろう。来年は要検討ですね(汗)

この回は「特集」というだけあって、お金を貯める工夫がきいた「実用カレンダー」とか、六曜や二十四節気、農事も網羅した「新宮館開運歴」なんていうのも掲載されています。あと、タイガースのカレンダーの予約もこのカタログで案内されていました。野球ファンは要注目ですね(笑)

風景やお花、動物写真など、見た目で楽しむカレンダーも多数あるので、机のそばに置く場合はこういうのもいいかな。ムーミンやリラックマなどのキャラクターものもけっこうあるみたいですよ。

9月2回は、この他「キャロット」でも「注目カレンダー」というのが掲載されていて、「キャロット恒例」と書かれているので、毎年この時期にカレンダーの特集が組まれているようです。

内容としては、「日頃のご愛顧に感謝セール」と被っているものは1つもないみたいで、スペースは見開き2ページだけど、まんべんなく網羅している感じ。特徴的なのは、「日頃の~」にはタイガースのカレンダーが掲載されていたのに対して、「キャロット」には羽生結弦選手のカレンダーが掲載されているのが印象的でした。

「キャロット」は最近、コープこうべでも毎週入ってくるようになったカタログということで、他生協にも入っているカタログになるみたいだけど、タイガースと羽生結弦選手の違いは地域性なんでしょうか(笑)

ともあれ、この前後の週にもカレンダーの掲載を見かけた気がするので、後日、気がついた時点で、その都度この記事に情報を追加していこうと思います。

雑貨・日用品
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました