水曜のセールでゲット、「えびとアスパラの塩炒め」のキットで時短料理

この記事は約3分で読めます。

えびとアスパラの塩炒め到着

コープでは、具材とタレがセットになって、簡単な調理で一品のおかずができあがる「時短料理のキット」の取り扱いがあります。

宅配カタログ「めーむ」には、「おいしく時短」というコーナーに毎週20品ほど掲載されていて、ちょっと気になっておりました。

大体2~3人前で400円前後~800円くらいと、そこそこのお値段がするので、気にはなるけど、これまではあまり積極的に利用していなかったのですが、水曜日の「WEB限定セレクション」で、「えびとアスパラの塩炒め 240g(具材200g+タレ40g)」の取り扱いがあり、300円ほどでゲットすることができました。

写真の右下のがそれです。そばに並んでいるのは、たらの切り身や生姜焼き用の豚肉なのですが、それと比べても結構量がありますね。

どんな感じかな? ということで、早速作ってみましたよ♪

エビ、アスパラ、タレの3種類がセットになっています

えびとアスパラの塩炒め

作っているのは阪神低温株式会社という所で、西宮に本社がある冷凍食品のメーカーです。「おいしく時短WEB限定セレクション」のコーナーでも、この会社の作っているメニューが時々登場してますよね。

内容はムキエビとアスパラガスのセットに、タレが添付されているシンプルな構成。

作り方は簡単で、フライパンにサラダ油を入れて熱し、凍ったままの具材を入れて、3分ほど炒めればOKです。味の濃さは、添付のタレを好みに応じて調整すればいいみたいですよ。

エビが縮むので、少しボリュームダウンして見えますが、こんな感じでいいのかな。

「3分間程炒め、具材に火が通って、水分が少なくなったら火を止める」ということなんだけど、炒めていると、なぜか水分が多くなったんですよね…。

管理人
管理人

なぜ?(汗)

ま、ま、ともあれ。

アスパラはけっこう太めだけど、意外としっかりした歯ごたえがあっておいしかったです。エビは小さいせいか、少し旨味がないかなーという感じだけど、ぷりっとした歯ごたえがあって、まずまず。

ソースは3分の2くらいしか使わなかったんだけど、そんなに濃い味ではなかったので、全部使ってもよかったかもしれません。お醤油みたいなのを加えたら、もう少し我が家好みになるのかなぁ。

炒めた右側の写真だと、かさが減って「量が少ないかな?」という感じに見えたのですが、意外とエビが多いので、最後はやや飽きてしまったところもありました(汗)

半分ずつ分けてみた

半分ずつ分けてみても、こんな感じ。バランス的には、他の野菜をプラスしてもいいかもしれません。ジャガイモをゆでたのと合わせてもよさそうですよね。

そうすると量は増えるので、2日に分けて食べてもよさそう。簡単キットって、アレンジによっていろいろな使い方ができそうです。

他にも気に入った味のものがないか、ちょっと探してみようかなぁ。

お惣菜
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました