とろっとして濃厚、大阿蘇プレミアムプリンを注文してみた

この記事は約4分で読めます。
大阿蘇プレミアムプリン

大阿蘇プレミアムプリンを購入してみました

コープさんのカタログにはいろいろな種類があるのですが、その中で各地のグルメを取り扱っている専門カタログがあります。「ゆとり生活を愉しむための、こだわりカタログ『ぐるめーむ』」です。

グルメというだけあって、お値段がけっこうするわけで、おまけに他のカタログはほとんどが週1の取り扱いなのに、このカタログに掲載されている商品は「翌々週」のお届けのものが多いので、いつもよりワンテンポ遅れて届くんですね。

管理人
管理人

なんか使いにくいなー

なんてことを思っているうちに、カタログをあまり見なくなってしまったのですが(汗)

2月3回のネット注文の際に「ぐるめーむ」が目に入って、ちょっとびっくり。よく見ると200~300円で購入できるものもあるんですよ。

この週のカタログには「九州・沖縄美味紀行」の特集が掲載されていたのですが、「大阿蘇プレミアムプリン」は198円(税抜)、馬郡のミンチ天は148円(税抜)と書かれています。

これなら、いつものおやつとして利用できるかも! ということで、「大阿蘇プレミアムプリン」を注文してみることにしました。

翌々週の配達なので、3月1日に注文して、商品は3月15日に到着です。

とろっとした濃厚プリンでした

プリンの容器

プリンの容器はシンプル

発売は2016年3月ということなので、つい最近の新しい商品みたいですね。

1パックに70gのプリンが4個入っています。パッケージは黒をベースに重厚なイメージですが、プリンが入っている容器は特に模様もなくシンプル。

金色のアルミのフタが眩しいです(笑)

要冷蔵の10℃以下で、賞味期限は製造より18日ということで、3月いっぱいはもつみたいです。けっこう長持ち。

器に出してみた

プッチンプリンみたいな棒はありませんが、プリンの横のとこにスプーンを少し刺すとツルンと出てきます

プリンというと、つるんとした口当たりのものしか知らないsumi家だったのですが、このプリンは初体験のトロッとした口当たりで濃厚。ほろ苦いカラメルソースとよく合ってます。sumi父も一口食べて、「おいしい」と言ってました。珍しく。

見た目はシンプルですが、使ってる材料はかなり凝ってますよ。阿蘇山録の生乳と純生クリーム、契約農場で朝採りされた卵が使われています。

しかも、バニラビーンズが入ってるんですよ。香りがいいわけです。

バニラビーンズの粒々

容器の外からバニラビーンズが見えます

ぐぐっと近寄ると、写真にもしっかり写りましたね。

このバニラビーンズ、「マダガスカル産バニラビーンズ」なんだそうですよ。パッケージによると、最高級と言われているのだとか。

調べてみると、品質のよさで評価されているんだけど、天災や新興国による大量買い付けなどで、ここ数年で価格がかなり高騰しているもよう。

2017年の夏頃には、お菓子屋さんでも満足のいく品質のマダガスカル産のバニラビーンズが手に入らないという事態になったため、レシピを一時変更したスイーツ屋さんもあったようです。貴重なものをいただきました(汗)

小ぶりのプリンだけど、濃厚な味で満足感があるのでなかなかよかったですよ。

マダガスカル産のバニラビーンズも、いいものがもっととれるようになるといいですね。

【栄養成分表示 1個(70g)当たり】
エネルギー 110kcal
たんぱく質 1.6g
脂質 5.3g
炭水化物 13.9g
食塩相当量 0.1g

コメント

タイトルとURLをコピーしました