届いてすぐ食べられる、「めーむ」でお惣菜の宅配スタート

この記事は約2分で読めます。

コープの惣菜の宅配

宅配カタログ「めーむ」の2月4回の注文から、お惣菜の宅配が始まったみたいです。

これまでも「食品編」には「お惣菜・漬物など」のページがありましたが、そこに掲載されていたのは「わさびしいたけ」とか「国内産 きゃらぶき」といった佃煮系、「だいこん煮」とか「かぼちゃ煮」といった、袋に入った単品メニューが主でした。

sumi家ではどちらかというと隣の漬物のページに目がいってたのですが、お惣菜の内容がもう少しパワーアップするみたいですよ。2月4回の「めーむ」に掲載されていたのは「中華セット」と「巻寿司」でした。

中華セットは、かに玉(2切れ)、エビチリ(2つ)、チキン唐揚げ(2つ)、肉団子(2つ)と入っていて、少しずつ色んな種類が食べることができるセットになっています。

巻寿司は、たまご、高野豆腐、かんぴょう、きゅうりが入っていて、けっこうしっかり具が入ってますね。ショウガもついているので、お皿に並べるだけで一品になってくれそうです。

どちらもコープフーズの商品で、消費期限はお届け当日中になるようです。コープフーズというと、店舗で見かける「愛菜」と書かれたお惣菜を作っているところですよ。

カタログを見たところ、店舗で購入するみたいにトレーやパックに入って届けられるみたいです。

「個配が届く日は忙しい」という人は、届いてそのままお昼ご飯や夕飯に使うことができるわけだから、ちょっと便利そうです。

ニュースと話題
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました