お年寄りもおいしくいただける!CO・OPクオリティの「アーモンドリーフ」

この記事は約4分で読めます。
アーモンドリーフ

うわさのCO・OPクオリティの「アーモンドリーフ」を買ってみた

たからにゃさんが「美味しい」と言ってた、「アーモンドリーフ」を購入してみました。

コープこうべでも注目度が高いみたいで、2019年3月9日(土)までの注文期間「保存版カタログ いつでもめ~む」秋冬号にも、「20Pに掲載されてるよ」ということでトップページに載ってるんですよ。

さらには、お正月最初の注文でも「CO・OPクオリティ」の特集があって、もちろん、この中に「アーモンドリーフ」も掲載されていました。

たからにゃさんとこで見るまでは、単に「おいしそうだな」と思っていただけだったんだけど、人気があるのかな。

ちなみに、「CO・OPクオリティ」の特集に掲載されていた紹介によると、2015年3月に実施された組合員モニターの声で「94.2%がおいしい」と回答した商品になるそうです。

【追記】
なんと、「アーモンドリーフ」自体は、20年以上の歴史を持つロングセラー商品みたいです。「コープクオリティ」に仲間入りしたのは、2015年10月から。

参考 アーモンドリーフ 8枚 | コープ商品サイト|日本生活協同組合連合会

意外と軽い口当たり

パッケージ

小ぶりの箱に入ってます

パッケージには「サクッと香ばしいアーモンドのフロランタン」と書かれてました。調べてみると、「フロランタン」というのはフランスやドイツのお菓子で、クッキー生地にキャラメルでコーティングしたナッツ類をのせて焼き上げたものなんだそうですね。

コープクオリティのアーモンドリーフは、クッキー生地の代わりにリーフ型のウエハースになっているので、サクサクと軽い口当たり。甘さもすっきりしていて、アーモンドの香りやコクを引き立てています。

キャラメルが掛かった部分は程よい歯ごたえがあるのに硬くないので、sumi父もおいしく食べることができました。

たからにゃさんとこでは、おいしすぎてブツの撮影を忘れたとのことなので、当ブログではブツの写真をアップで撮ってみますね。

参考 コープクオリティのアーモンドリーフが美味しすぎる件 | 通販お取り寄せレビューJP

アーモンドリーフのアップ

というわけで、アップでドーン

ウェハースの上には、たっぷりと、キャラメルがけアーモンドのみがのっています。

ウェハースには、細い溝が細かく入ってますよ。これって、食感がよくなるとか、何か秘密があったりするんでしょうか?

ま、食べるときは、ほとんど気にせず食べちゃうんですけど(笑)

ただ、難点が一つ。

1箱に8枚しか入ってないんですよ。
口当たりが軽いんですよ。
おいしいから、つい、サクサク… と食べてしまうんですよ。

管理人
管理人

量が足りない、圧倒的に

ほんとこれ、気をつけないと1箱くらい食べれますね…(汗)

アーモンドリーフ

もっと食べたいんですけど…

ともあれ、sumi父には、これ1枚と飲み物で、おやつとして程よい量になるみたいなので、置いておけるおやつとして選択肢に入れてみようかな。

今回は年明け最初に注文して1月半ばに届いたものなんだけど、個包装未開封だと賞味期限は6月20日までとなっていました。けっこう長く置いておけるみたいです。

お値段はこのとき「家計応援」のマークがついていて、税抜268円でした。

【栄養成分表示 1枚10g(平均重量)あたり】
エネルギー 5.8kcal
たんぱく質 10g
脂質 3.8g
炭水化物 5.0g
─糖類 3.1g
食塩相当量 0.01g

コメント

タイトルとURLをコピーしました