新型コロナウイルス対策に、コープドラッグで消毒用エタノールを購入してみた

この記事は約5分で読めます。

消毒用エタノールは意外と小ぶりなボトル

このブログはコープこうべの個配で購入した商品をメモしているブログなのですが、店舗で取り扱っている商品もメモしておくと比較できてよいかなーということで、専用のカテゴリーを作ってみました。

第一弾は、コープドラッグが入っている店舗で購入することができる、医薬品のことを書いてみます。

コープドラッグには薬剤師さんがいるので、薬で気になることがあれば聞くことができるんですよ。ちょうどツイッターのトレンドで見かけた新型コロナウイルスのことが気になったので、写真真ん中の消毒用エタノールをゲットしてきました。

「重かったらやだなー」なんて思ってたんですが、牛乳と比べても少し小さめなので、1本くらいなら買い物のついでに自転車で楽々持って帰ることができましたよ。

エタノールは、IPとIPじゃないものの2種類ある

消毒用エタノールを購入する際、ちょっと困ったのがいろいろ種類があるところ。スプレーが付いているか、付いていないかだけじゃないみたいです。こんな感じ。

・消毒用エタノール500ML
・消毒用エタノール500ML IP
・消毒用エタノールIPスプレー式500 ←今回買ったやつ

特に濃度は明記されてなかったんだけど、片方はそのまま使えて、もう片方は薄めて使うのかな?と思って薬剤師さんに聞いてみたところ、そういう分類ではないそう。

大きく分けて、IPがついているか付いていないかの違いで、IPじゃないほうは第一級アルコールの分類になるので、酒税がかかるそうです。

だから少し高いんですね(汗)

IPと書かれたほうは、酒税がかからない第二級アルコールの分類になるイソプロパノールが添加されているので、ずっと安いお値段で購入することができるんですね。

でも、IPと書かれているほうも、IPと書かれていないほうも、消毒の働きをするエタノールは「76.9~81.4vol%」で殺菌効果は同じ、使い方も同じなんですよ。

管理人
管理人

じゃ、我が家はIPですね(即断)

IPのほうは、スプレーかスプレーじゃないかでさらに選択肢があるのですが、これは使い勝手のいいほうで選べばいいみたいです。

管理人
管理人

押したら出てくるから、スプレーにしとこっかな(単純)

あと、「無水エタノール」というのも置いてありましたが、これはアルコール濃度が高くて、あっという間に水分を奪って蒸発してしまうので、ゴム手袋必須の商品。

手指の消毒ではなく、掃除や物品の消毒に使うみたいです。

薬用ハンドソープも買ってみました

SARS(重症急性呼吸器症候群)のときにお店の前に置かれていた消毒液で経験しているのですが、エタノールは使っていると手荒れするのが気になりますよね。

「合間に、気軽に泡で洗うものも欲しいなー」と思って購入したのが、写真左の「泡で出てくるハンドソープ」です。

薬用で、有効成分は殺菌成分の「イソプロピルメチルフェノール」が配合されているところがポイント。

いろんなものに使われている成分で、薬用石鹸、薬用ハミガキ、薬用クリーム、制汗剤といったものにも使われているみたいですよ。各種の細菌、酵母、カビ類などにマイルドに作用するのが特徴です。

このハンドソープには、保湿剤として、ユズエキス、グリセリン、ベタインが配合されているので、やさしい使い心地になっているみたいですよ。

ただ、皮膚に常在する「表皮ブドウ球菌」は病原菌の感染を防ぐバリアの役割を担ってくれているので、一応、殺菌成分が手に残らないように、しっかり洗い流すようにしたほうがいいかもしれません。

使ってみて、ちょっと気になったのは、オレンジシトラスの香りでけっこうしっかり香るところ。手をきれいにするだけなら特に気にならないところですが、料理の前にも使いたいので、香りはもう少し検討しないとなと思いました。

コープ商品には無香料のハンドソープもあるみたいなので、後で無香料のものを探してみようと思います。期間限定で安かったのでこちらにしたんですけどね。ええ。

ちなみに、ハンドソープはボディケア用品なので、普通の店舗エリアで取り扱ってますよ。

使い勝手

使い勝手に関しては、消毒や手洗いのタイミングをいつにするかで違ってくると思います。

外から帰ってきたときや、ご飯の支度の前、汚れたものを扱った後なんかに洗えばいいんじゃない? という気もしますが、「感染を防ぐ」という視点から見ると、それだけでは足りないみたいですよ。

こちらの記事のコメント欄にある、ハンドルネーム「まだい」さんの「知っていて良いこと」が参考になります。

タイミングとしては、「なにか動作をする直前」に手洗いや消毒をするといいみたいです。

・飲食の直前(おやつも含む)
・トイレの直前
・目、耳、口、鼻を触る直前

こうしたタイミングのことを考えると、使い勝手はやっぱりスプレータイプが使いやすいですよね。

予想外だったのは、「1本では足りない」というところ。最初は500mLもあるから「1本でいいかな」と思ったんですけど、トイレの前とか、料理する前とか考えると、少なくともトイレと台所の2カ所には置いておきたいです。

何かあるたび、その都度エタノールのボトルを持ってウロウロするのって、なんか嫌ですもんね(汗)

ということで、今度はコープこうべネットのシーアドラッグでエタノールを購入することにしてみました。ちょうど1月28日(火)16:00まで10%OFFのSALE中なんですよ。

一瞬、「こっちで買えばよかった!」と思ったけど、注文からお届けまで1週間ほどかかるみたいなので、早く手に入れたい人はやはり店舗へ行くのがいいみたいです。

シーアドラッグを使ってみた感想は、別記事にまとめているので、こちらも覗いてみてくださいね。

店舗で買ったもの
暮らしプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました