台風前の雲

台風前の雲のようす

長年コープさんを利用していて、それまであまり台風の影響は受けたことがなかったんだけど、近年はさすがにちょっと違うみたいです(汗)

この記事では、相変わらずあまり影響がなかった2017年9月の台風18号と、けっこう大きな被害が出た2018年9月の台風21号のケースをまとめてみました。よかったら台風のときにコープさんを利用する際の参考にしてみてくださいね。

写真は、台風18号が近づいている関西の空です。

台風の影響があまりなかった場合&事前に配達があった場合 2017年の台風18号のケース

ニュースによると、台風18号は17日昼前に鹿児島県南九州市付近に上陸したとのことで、午前中は雲の間から日差しがあった関西も、お昼過ぎから強風域に入ったようで、「さすがにどんより曇って、風もちょっと強くなってきたなー」という感じ。風雨が強いみたいなので、台風が通過する夜間は気をつけなくちゃですね。

今週分のコープさんのお届けは、9月15日にすでに届けてもらっているので、食料の面では安心して過ごしています。これがなかったら、台風の接近が予想される2日前くらいには買い出しに行かないといけませんもんね。この安心感はけっこう大きかったです。

配達日に当たれば、お盆やゴールデンウィーク、祝祭日であっても通常どおり届けてもらえるコープの食材宅配ですが、でも、台風の場合はどんな感じになるのでしょう?

管理人はコープこうべを利用しているのですが、予報では「近畿には17日(日)ごろに襲来しそう」ということだったせいか、特に変更のお知らせもなく通常どおりに届けてもらいました。雨が降ったりすることもなくて、よかったよかった。

こんな感じで、「影響がまだ出そうにない」という状態なら、予定どおりの配達日に届けてもらえるみたいです。

おうちコープのケースですが、台風の影響が予想される2014年7月10日の台風8号接近の際には、ホームページに「お知らせ」が出ていたようですよ。

台風8号の影響により、7月10日(木)は天候・道路状況の悪化が予想され、配送の遅れが発生する可能性がございます。

お知らせ > 台風8号の影響によるおうちCO-OPのお届けについて 2014年7月10日

あまり詳しい案内ではありませんが、記事には問い合わせ窓口の電話番号が併記されていました。

生活協同組合おおさかパルコープの場合も、2017年8月7日時の台風5号接近の際の対応が「お知らせ」として掲載されているのですが、こちらはちょっと参考になりますよ。

どんな感じかというと…。

1. 本日の午前中の配送は予定通りお届けします。
2. 午後のお届けについては、基本はお届けする予定ですが、台風の影響度合いによっては、明日のお届けに変更する場合もあります。また、時間が大幅に遅れる事もございますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

生協からのお知らせ > 台風5号接近に伴う対応について 2017年08月07日

配達に変更がある場合は担当者から電話で連絡してくれるみたいだし、配送に関する問い合わせもサービスセンターが窓口になっているみたいですね。

台風なので安全面で限界はあるけれど、できる限り届けてもらえるようです。他コープでも、似たような感じの対応になるんじゃないかな?

【台風の影響が出そうなときはこんな感じ?】
・ホームページにお知らせが出ている
・サービスセンターが窓口になって、問合せに対応している
・遅れる場合、コープさんによっては地域担当者から電話などで連絡してくれるケースもあるもよう

サービスセンターも、電話が込み合ってくるとつながりにくくなるようなので、天気予報で気になる場合は早めに問い合わせるか、ホームページを確認しておいたほうがいいかも。

最悪、翌日のお届けになっても届けてもらえるわけだから、1日か2日分の備蓄さえ準備しておけば、天気が悪くなる中を無理に買出しに行かなくても台風の対応はできそうです。備蓄する食材を準備する際も、玄関先まで届けてもらえるので、予算があるときに箱買いで準備しておけば安心ですよね。

手伝ってくれる家族がいれば、台風の前に手分けして買出しに出たりできますが、それが無理な家の場合、コープさんのお届けは心強いなぁと改めて感じる台風前の一日でした。

台風後の影響が大きく出る場合 2018年の台風21号のケース

2018年9月に関西を来襲した台風21号は、9月4日正午ごろ徳島県南部に上陸。そして、4日午後2時ごろに神戸市付近に再上陸。神戸市中央区では最大瞬間風速41.8メートル、神戸港では最高潮位233センチを記録しています。

尼崎市の沿岸部では最大瞬間風速52.6メートル、最大潮位353センチを記録。西宮観測所でも324センチを記録して、どちらも第2室戸台風(1961年)を上回る過去最高の潮位となっています。

気象警報は4日午前から県内全域で発令されて、午後6時にはすべて解除になっていますが、近畿2府4県約21万5千戸で停電が発生。5日午後5時の時点でも少なくとも6万軒で停電が継続。断水が続く場所も残っています。

我が家は幸い停電、断水はなかったんだけど、うちの市内でもかなりの数の停電や断水が発生。7日午前9時の時点ではまだ信号もついていない所が多数あり、市バスの運行にも影響が出ていました。

コープさんからは当日、連絡などは特になく、我が家ものんきにしてて、「そういえばコープさん、今日は遅いねー」「あっ、まだ道路が大変なんだった!」という感じで、配達時間ごろになってからホームページを確認(汗)

トップページのメニューのすぐ下に、”【お知らせ】台風21号の影響(宅配の欠品など)”と書かれたリンクがあって、クリックすると「台風21号の影響について」というお知らせのページへ移動。

”7日(金)は通常通り出発しましたが、道路事情などで配達が遅れる場合がございます。”と書かれていました。ホームページを確認することができれば、その日の様子がざっくりでもわかるのでよいですね。

配達時は、まだ信号も影響が出てる中でのことだったと思うんだけど、我が家は1時間ほどの遅れで無事届けてもらえました。配達のお兄さん、すごい。ありがとう!

それから、今回、我が家は発生しなかったんだけど、商品によっては配達できずに欠品になったものがけっこうあるようです。これも、お知らせのページに一覧にまとめたPDFファイルへのリンクがありました。もし欠品があったら、「お届け票」でも確認できるんじゃないかな? 多分(汗)

必要なものが欠品していた場合、その商品の注文そのものが「なし」ということになるので、後で店舗へ買い物に行くか、ネットショップなどを利用して手に入れる必要があります。

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。 コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。